2.タロットカードの特徴~星占いや姓名判断との違い ~タロットカード占い講座~

horoscorp.png


タロットカード占いは、星占いや姓名判断のような、生年月日や姓名などの情報を必要としません。

また、悩み事や知りたいこと、予期したいこと、そういった相談ごとや質問さえあれば、すぐに占うことができ、展開されたカードの絵柄の意味を繋ぎ合わせ、全体のメッセージや、落としどころを順番に読み取っていく作業になります。

星占いの場合、最も精巧に占いたい場合には、生年月日の他、出生の場所(緯度・経緯)や時間(時分)なども知り得ていなければなりません。
自分の出生情報をそこまで知っている人など極々稀ですし、 あるいは、恋愛などのお相手を占いたい場合、その方のお名前や誕生日さえ知らない初期段階においては、情報不足で星占いでも姓名診断でも占うことができません。

情報が揃っているとしても、星占いや姓名診断は統計学的な結果が主になり、そのため普遍的な相性を占う時は適していますが、今まさに知りたいと思っているお相手の気持ちや深層心理、また状況の変化を多角的にリーディングするには、過去・現在・未来の状況の変化や、その障壁・環境を繊細に読み取ることができるタロットカードが一番適した占術と言えるのです。

このように、タロットカード占いは、要因や原因が掴めない状況下での難題や、物体の掴めない事柄や人物においても、その内容に見合った展開法と展開されるカードの絵柄によって、問題を多角的に読み解き、未来起こり得る事柄について深く鮮明に占うことができるのです。

さらには、良い結果には、回避方法やキーポイントを。
悪い結果には、どう解決すべきかなどの回避方法などを知ることも可能です。

タロットカードは万能なのです。





大倉山タロット占い鑑定
深海月(しんかいづき) Lina