6.大アルカナ22枚の説明(解読表) ~タロットカード占い講座 ベーシック(初心者向け)~

タロットカードは、大きく2種類「大アルカナ」と「小アルカナ」というカードがあることを「3.タロットカードの説明」で説明させていただきました。
次に、「大アルカナ22枚」のカードを更に詳しく説明して参ります。

 

大アルカナ(22枚)それぞれのカードのストーリー
大アルカナは、0から21までの合計22枚のカードで成り立っています。
主に大々的で普遍的な「コト、モノ、ヒト」に対し、性質や立ち位置などを現わしたりします。
大きなストーリーの流れについては「3.タロットカードの説明」で説明しておりますが、ここではもっと詳細に、1枚1枚のカードはどのような絵柄が書かれ、その絵柄からどのようなイメージやインスピレーションを受けるのか、細かく説明して参ります。



タロットカードの意味 大アルカナ22枚 / 小アルカナ56枚
 
一覧にてご紹介したタロットカード・デッキ
本ページでご紹介したタロットカード絵柄のデッキは、古くから定番の「マルセイユ・タロットカード」と言います。
Amazon.comにて販売されています。 ↓

The Rider Tarot Deck


「マルセイユ・タロットカード」のヴィヴィットカラーが視覚的に苦手という方は、こちら↓の色調をソフトに抑えた「ホワイト・デッキ」がおすすめです。

Universal Waite Tarot Deck


大倉山タロット占い鑑定
深海月(しんかいづき) Lina