8.タロットリーディング~ ベーシック(初心者向け)

タロットカード占い講座

 

8.基本的なリーディング方法の説明
今度はいよいよリーディングに入ります。
まず、手始めに一番シンプルで簡単な展開法「ワンオラクル」から説明していきます。
「ワンオラクル展開法」
まず、相談内容を例にあげます。
「ワンオラクル展開法」は、閃きのようなメッセージを一瞬で受け取るイメージです。そのため、相談内容もシンプルなものに設定すること。

相談内容:「元彼の今の気持ちを知りたい」

まず、大アルカナ(22枚)をシャッフルし、束から1枚だけ展開してみます。
例では、「THE MOON(正位置)」が展開されたとします。

ワンオラクル(1枚)

sp01.png

月 THE MOON

例:月 THE MOON(正位置)


ワンオラクルのカード1枚に、彼の今の気持ち(深層真意、本音、取巻く環境)が、一堂に集まっている(集約されている)と思ってください。
展開されたカードの絵柄を、解読表から意味合いをピックアップし、自分なりのイメージで彼の今の気持ちを深く読み取っていきます。



大アルカナ22枚の説明(解読表)2nd_linkout.pngの 18.月 THE MOON(正)の意味を見てみますと、



「曖昧 危険な予感 偽りの愛 不安定 迷い 妄想 臆病 モヤモヤ 燻る」とあります。


このキーワードから、

彼はもしかして、曖昧な感情を持っているかもしれないし、他の女性と関係を持っているかもしれない..、

あるいは、はっきりした気持ちではなくて、モヤモヤとした燻った気持ちとも捉えることもできる..、

更には、彼の性格からして臆病になっている状態かもしれない..、


といった風に、キーワードから予想と予測できる彼の行動や背景をイメージングしてみて、相応した、そして適した感情を汲み取っていくのです。



また、1枚のカードから予想・予測できる彼の行動・背景の情報が浅いのであれば、ワンオラクル展開法(1枚)ではなく、ケルト十字展開法(10枚)などを使い、更に深くリーディングしていけば良いのです。

「ケルト十字展開法」におけるリーディングの方法は、 タロットカード占い講座 アドバンス(中級者向け)にて、文章化していくテンプレートを説明しております。
→12.悩みに応じた基本的なリーディング方法の説明 2nd_linkout.png




尚、以下の「タロットカードの意味解読表PDF」には、カードの意味の説明に加え、関連するカードもご紹介していますので、深いリーディングが可能になります。
ぜひご覧ください。


▼タロットカードの意味解読表はこちら
【PDF】タロットカード意味 大アルカナ22枚(解読表) icon_pdf.png
【PDF】タロットカード意味 小アルカナ56枚(解読表) icon_pdf.png






 

 

タロットリーディングのケーススタディについて、もっと詳しく学びたい方は、当鑑定のオンライン講座やワークショップをご用意しております。